海外「復活するとは!」日本の伝説の番組が復活!Netflixで米国版配信

Netflixがフジテレビの人気料理番組『料理の鉄人』の米国版を新たに制作し、独占配信することが明らかになりました。

海外でも人気のある同番組が復活するとあって、海外の掲示板などでは期待の声が多く寄せられています。

Netflixが、フジテレビの人気料理バラエティー番組「料理の鉄人」の米国版を新たに制作し、6月15日から190の国と地域で独占配信することが明らかになった。番組名は「Iron Chef:Quest for an Iron Legend」(邦題:アイアン・シェフ~伝説の鉄人を探求~)で、出演者も米国の料理人。新たに生まれ変わったキッチンスタジアムで、料理人たちが持久力と創造力の限界に挑みながら、素晴らしい料理を作り上げていく姿を映し出す。

「料理の鉄人」は、1993~1999年にフジテレビ系で放送され、日本中に大ブームを巻き起こした料理バラエティー。鹿賀丈史さんが“主宰する”「美食アカデミー」所属のレギュラー料理人「鉄人」と「挑戦者」が、限られた時間内に料理をし、審査員が試食をして勝者を決定する内容で人気を博した。2012~2013年には後継番組「アイアンシェフ」も放送された。世界各国の番組制作者の高い評価も得て、これまで米国、オーストラリア、タイ、ベトナム、英国などでも現地版が制作され、「Iron Chef(アイアン・シェフ)」という番組名で放送されてきた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c9081b9c94d84cc4a58b40246f70567dbbdd3d60

以下、海外の反応コメント

引用

料理の鉄人が復活!
この番組が大好きなんだよね。

基本的に料理で戦う番組は好きではないんだけど、「料理の鉄人」は例外だ。
見るのが楽しみだよ。

やったー!
アルトン・ブラウン、クリステン・キッシュ、マーク・ダカスコス。
復活としてはこれ以上ないメンツだ。
すごく楽しみだよ。

料理の鉄人の大ファンで、アルトンが大好きだから(クリステンも)、これは今までで最高のニュースだ😭

素晴らしい。
でも重要なのは、彼らが雇う料理の鉄人たちだ。
プロとしての自覚を持ち、スタイリッシュで、自分たちの文化的な食スタイルに忠実でなければならない。
オリジナルの日本人シェフたちは、自分たちのスタイルを心の底から信じていたからこそ、負けることもあったんだ。
彼らは常に自分たちの文化的規律を証明するものを持っていた。
だからこそ、私は彼らを尊敬し、名前や料理スタイルをいつまでも覚えているんだ。
正しい番組を制作してくれることを願っているよ。

料理の鉄人が復活して本当に嬉しいよ。
この番組が大好きで、放送していた当時はファンだったんだ。

料理対決を見るのが大好きだったなぁ。

Yessssss
これは本当に楽しみだ!

OMG 復活するとは!!!!!
この番組の影響で多くの料理番組がスタートしたんだよね…

すでにワクワクしているよ!!!!!
この番組がとても恋しかったんだ。

どうしてこのタイプの女性って、いつもああいう変な髪型にするんだろう。

森本正治 Forever !!!!!

「アイアン・シェフ・アメリカ」で鉄人を務めていることで森本はアメリカでも有名である。2012年、国際社会で顕著な活動を行い世界で『日本』の発信に貢献した業績をもとに、外国人プレス関係者により構成される、世界で活躍し『日本』を発信する日本人プロジェクトより、内閣府から世界で活躍し『日本』を発信する日本人の一人に選ばれた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E6%9C%AC%E6%AD%A3%E6%B2%BB

レジェンド鉄人は一人だけ。森本だ!

料理の鉄人のため入会するよ。

クリステン・キッシュはとても美しい😍
この番組を見て育ったから本当に楽しみだよ!
料理番組を好きになったきっかけとなる番組だ。

これは最高の番組になる!
すでに待ち遠しいよ。

この番組がNetflixで配信され、さらにクリステンがホストを務めることにとても興奮しているよ!
彼女は昔からこの番組のお気に入りなんだ。

鹿賀丈史がいなければ、真のホスト復活とは言えない。

1993年、テレビ番組『料理の鉄人』で美食アカデミー主宰として出演し、バラエティの才能も見せた。番組内で言う「私の記憶が確かならば」の言い回しが有名となり、鹿賀の認知度を老若男女問わず広めたが、強烈な印象を残すキャラクターだっただけに、プライベートでも役柄そのものの人物と誤解される事に本人は少々悩まされていたと、後に『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』出演時(1997年放送)に語っている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E8%B3%80%E4%B8%88%E5%8F%B2

真のMVPは服部幸應シェフだ。
あの男は食に関する百科事典だった。

服部 幸應(はっとり ゆきお、1945年12月16日 – )は、日本の料理評論家、教育者、タレント。学位は博士(医学)(昭和大学・2005年)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%8D%E9%83%A8%E5%B9%B8%E6%87%89

なんてこった、もうすぐNetflixを解約する予定だったのに。
こんちくしょう。

アメリカ版の料理の鉄人が嫌いなんだよね。
日本版には全く及ばない。森本シェフ、陳シェフ! ドラマ、感動的なナレーション!

道場のことは好きじゃないの?

1993年より、フジテレビ系列の人気番組『料理の鉄人』に初代「和の鉄人」としてレギュラー出演。27勝3敗1引き分けの好成績を収めたことで料理人ブームの先駆けとなった。しかし、1995年「高齢のために体力が衰えて鯛の頭を割れなくなった」のを理由に引退を決意、翌1996年1月、番組を自ら降板した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E5%A0%B4%E5%85%AD%E4%B8%89%E9%83%8E

日本版の方がずっと良かった。

間違いない。
アメリカ版もまあまあ良かったけどね。
日本版の主宰である鹿賀の表情が大好きだった。

料理の鉄人が復活??? YESSSSS
昔のシーズンを見返しすぎて、内容を覚えてしまったよ。

なんでわざわざ?
もう目新しさはなくなっているよ。

これと「アンティーク・ロードショー」は史上最高のテレビ番組だ。

1990年代、2000年代のやり方に戻してほしいね。
途中の「謎の食材を入れてみましょう」のような展開はもういらない。
映画界のセレブが料理をジャッジしてはいけない(森本は当時、それが理由で日本に帰った)。
ただ1時間ぶっ通しで料理をすればいいんだ。シェフを輝かせよう。