海外「救世主だ」鈴木誠也が圧巻のメジャー第一号HR!10打席目に先制3Rを放ち海外大興奮

カブスの鈴木誠也が現地時間10日、ブルワーズ戦に先発出場し、メジャー第一号ホームランを放ちました。

カブスの鈴木誠也外野手が10日(日本時間11日)、本拠でのブルワーズ戦に「5番・右翼」で先発出場し、メジャー1号を放った。

 相手マウンドは昨季10勝(5敗)をマークして、代替選手ながらオールスターにも出場した右腕・ペラルタ。初回の第1打席、2死一、二塁の場面だった。カウント3ボール1ストライクから甘く入った81マイル(約130キロ)のスライダーを左翼スタンドに運んだ。

 今季3試合目での一発は、初めて座った「5番」の打順での先制3ラン。412フィート(約126メートル)の完璧な当たりは、打球速度110・9マイル(約178キロ)でスタンドに突き刺さった。三塁を回ったところでは、三塁コーチャーに手を合わせてお辞儀をするポーズを披露してホームを踏んだ。

 メジャー10打席目での一発。10打席未満で本塁打を打った日本人打者は6人。初打席の松井稼頭央、2打席目の城島健司、前田健太、3打席目の筒香嘉智、4打席目の福留孝介と5人はデビュー戦での一発だった。大谷翔平は6打席目、松井秀喜は34打席目だった。

https://hochi.news/articles/20220411-OHT1T51006.html?page=1

以下、海外の反応コメント

引用

この男が大好きだよ!

ただのホームランじゃなかったな!
あれはヤバい!

誠也ほど早くカブスの選手を愛したことはないよ

今すぐMVPを与えるんだ
現在最高の選手だよ

あまりの凄さに笑いが止まらなかったよ!
完璧に捉えたね🔥

なんてこった、あの投球は本当に酷かったな!
誠也!

彼は福留孝介ではない!

こいつは日本のマイク・トラウトだ
でなければ納得できない

彼のスイングには特別なものがある
これまでのところ、非常に我慢強いバッティングを見せているんだ
今後の活躍が楽しみだよ

カブスは日本との貿易に勝利した!

Yaaaaass!!!
あれは間違いなく大飛球だった

Let’s go 聖闘士星矢!

こいつはマジでいい選手だよ
とんでもない忍耐力を持っていて、失投を絶対に見逃さないんだ

バットを放り投げるのも滑らかだったな

彼は我々カブスファンの救世主だよ!

鈴木のユニフォームは一体どこに売っているんだい?

あのボールにも家族がいるんだぞ!

SUZUKI IS MIKE TROUT

Mike Trout, I am you.

完全にぶっ叩いたな

あのスイングにはムラムラせずにはいられない