海外「今シーズン最高の契約」冨安が空中戦と被ドリブル突破数で傑出したサイドバックに

アーセナルに所属する冨安健洋のスタッツがファンの間で話題になっています。

空中戦、被ドリブル突破数で驚異的な数字を残し、リーグ屈指のサイドバックとなっているようです。

海外の反応を一部紹介しますので御覧ください。

以下、海外の反応コメント

引用

スレ主

冨安が不在で困っているアーセナル
1)空中戦でボールを奪い返し、2)ドリブルで抜き去るのが難しいサイドバックという点で、今季の彼は孤島のような存在だ
ドットの大きさは90分あたりの正確なロングパスで、リーグトップではないが、平均以上であることがわかる

縦軸:90分あたりの空中戦勝利数
横軸:90分あたりの被ドリブル突破数

去年の夏に冨安を獲得していなかったことを考えると…

冨安は守備においてリーグ最高の右SBになったね
数字が物語っている
彼はスピードがあり、屈強で、常に献身的だ

今週2つのチャートを見たんだけど、どちらも基本的に、ティアニーが世界のサッカー界の中で最もドリブル突破されにくい選手であるということがわかったよ

フォレスト戦でチェンバースではなくセドリックが先発出場したのにはがっかりしたよ
今はそれが正当化されている気がするけど、そうでない方がずっとマシだ

ブライトン戦がなかったらもっと良い数字になっていただろうね

アーセナルがジェド・スペンスに注目することを願っている
彼はトミよりも少し低身長だけど、空中戦でも強さを発揮し、スピードもあるんだ
多分500万ポンド以下で獲得できるんじゃないかな?

冨安xティアニー
一方は90分あたりの空中戦勝利数でトップに、もう一方は被ドリブル突破数でトップに立っている

ティアニーはピッチ上でプレーする時間のわりに、実際にはあまりデュエルを行なっていないのかもしれない
デュエル数とどこでデュエルをしたのかを見ることができれば面白そうだ

セドリックは悪くないんだけど、アーセナルのシステムには合わないんだよね
ベジェリンが戻ってきたとしてもフィットしないと思う
ナイルズは明らかにバックアップオプションとして使えただろうけど、実際にどうなるかはわからない
冨安のような選手が絶対に必要だ
アカデミーに目ぼしい選手はいないのかな
アゼースはまだDMなの?サイドバックに逆コンバートできないのか?

いや、彼は崖っぷちに立たされている
以前まではまともなサイドバックだったけど、今では無価値だ
右往左往し、以前のようなオン・ザ・ボールでの落ち着きを失い、カウンターを受けている時にはほぼ常にポジションを見失っている

今シーズン最高の契約だ
あのめちゃくちゃな記者の異論はもうコリゴリだよ

記者「今シーズン最高の契約はラムズデール」

このグラフには「タックル」という言葉が含まれているけど、実際にはタックル数を掲載しているわけではない
横軸は被ドリブル突破数(90分あたり)を示しているんだ
つまり、このグラフは主に守備における2つのスタッツの相関関係を描いたものだが、タックルとは何も関係がない

特定の選手を際立たせるために作為的にスタッツを選んでいないか
本当に酷いチャートだよ
他のファン同様にトミのことが大好きだけど、これは特定の選手を目立たせるために都合よく作られたチャートだと思う

空中戦勝利数と被ドリブル突破数はディフェンダーとしては全うなスタッツだと思うけど…

冨安が目立っているのは作為的なんだろうか?
メッシがチャンスメーク数やゴール数で不当に目立っているという意見と同じだよ
この2つのスタッツは、僕たちが知っているように、冨安が空中戦に強く、ドリブル突破されにくい選手であることを証明している、もしくは相似している独自の指標なんだよ

すでにリーグ屈指のサイドバックに。トミは凄い。