海外「アレをしたくなった」三ツ星日本食レストランのテーブル席に外国人困惑

ヘルシーというイメージも浸透し、世界的に人気が高まっている「日本食」。

2013年には「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、国際的なブームとなっています。

今回は、アメリカ合衆国中西部のネブラスカ州オマハにある三ツ星日本食レストランのテーブル席についての記事です。

海外の掲示板で一風変わったテーブル席が紹介されると、外国人からは様々な声が寄せられていました。

海外の反応の一部を紹介しますので御覧ください。

以下、海外の反応コメント

引用

スレ主

オマハにある三ツ星日本食レストランのテーブル席

この角度からだとレストランのミニチュアに見えて奇妙だね

このような光景を夢で見たことがある

くっそー顧客全員が玉座に座ることができるなんて、凄いサービスじゃないか

うわあ、行ってみたくなったよ
オハマからはそう遠くないし!

ぱっと見でドールハウスと勘違いしちゃったよ

天才的な発想だね
トイレに行きたくなった時にもテーブルを離れる必要がない
別次元の利便性だ

誰もが自分だけの玉座に座ることができる!

お会計の時には流せばいいのかな?

なにか便利なところがあるのか、それともただの飾りなんだろうか

私が通っているどの高級レストランよりも豪華な席だよ

食事をするところで💩をしてはいけません

アレをしたくなったじゃないか

おそらく、食べ物がどこに行き着くのか、そしてそれがいかに不味いのかを暗に示しているんじゃないか

ミシュラン三ツ星のお店なの?

Googleで3/5だ
アメリカでミシュランの星付きレストランがある地域は、ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、ワシントンDC、サンフランシスコだけだよ

三ツ星?本当に?

Googleで調べたらミシュランの星付きではなかったよ(笑)

夢の中のレストランはまさにこんな感じだよ

これは警告に違いない

これは「私たちの料理はあなたの体を通り抜けていく」ということを伝える最高の方法だ

他の2つの星は綺麗に流されました

芸術と下品は紙一重。